学生時代にすべきこと

個人的な意見ですが、今の大学生って妙に変じゃないですか?例えば目的もなく就活をして、半年ほどで採用になった仕事を辞めてしまう。また取った資格を使わないまま、別の職に就こうとする。もちろん全ての大学生がそうというわけじゃないし、別に偏見を持って言っているわけでもありません。ただ僕自身がそうした学生だったから、今の大学生に共通する部分があるのかな?と思い、ブログを書いているだけです。そこで「学生時代にすべきこと」を僕なりにちょっとご紹介。

まず言えるのは「色んなバイトをした方が良い!」という事です。大学時代って自由な時間がたくさん持てます。社会人になるとそんな時間は持てないので、だからこそバイトをして色んな事を知ったら良いと思います。失敗もいっぱいしてください。そして新しい友人関係をたくさん築いてください。それがきっと将来何かしらの形で役立ちますよ。

次に「旅行をすべき」だと思います。旅行は客観的に自分の環境を見る良い機会となります。バイト代をちょっと稼げば海外だって行く事ができます。僕自身、旅行で得た経験が今の仕事で役立っているので、学生時代はたくさん旅行に出かけてみてください。
そして最後は「プラス思考をなるべく取得する」よう努めてみてください。僕がプログラマーという職業に辿りつくまで、実に色んな回り道をしてきました。でもそれを回り道とは思っていません。むしろ自分の人生をエンジョイしたからこそ今がある!と思っています。「今どきの学生は!」と言われても良いじゃないですか。そんなセリフ、ずっと昔から色んな世代が言われてきた事ですから気にしない(笑)!